2014年5月8日 会津若松市中心市街地魅力向上調査事業 調査報告書公開

会津若松市の中心市街地活性化基本計画の策定にあたって、十分に活用されていない歴史資源である中心市街地周辺の神社仏閣を活用し、沿道の連続性と奥行きが感じられる魅力的なまち「門前町まちづくり」について検討を進めており、今回、門前町まちづくり構想の具体化、更には実現に向けて、七日町をはじめとする中心市街地の現状の課題、求められる商業・サービス機能や魅力的な空間整備の在り方について、まちを訪れる市民・観光客や商業者の意識・意向を把握することを目的として、ポスティング及び街頭での聞き取りアンケート調査を実施しました。

 

下記の通り、調査報告書がまとまり掲載しますので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です