会州一蔵

会州一蔵は江戸時代から続く造り酒屋で、会州一の酒銘柄で親しまれてきました。平成10年に会津若松市の歴史的景観指定建造物に指定され、その蔵の景観は長い年月を経て今に残る会津の歴史を現代に伝える貴重な建造物であります。
このような建造物に対して会津若松市や市民の多くから「保存して欲しい」との声が上がりました。 まちづくり会津はこのような声に対して、会津若松市やコープあいづ様の協力を得ながら保存する方向で検討を進め、福島県の補助を得て、補修を加え地域の皆様に利用されるコミュニティーの醸成に寄与する施設として生まれ変わることが出来ました。

詳しくはこちら